japaneseEnglish OC11-ACANA パスワード不正利用自動検知・アクセスブロックサービス ホーム機能プランご利用規約お問い合わせログイン・ユーザ登録

ご利用規約

OC11-ACANAは、以下の点に留意の上、ご利用ください。

OC11 Corp.(以下“当社”という)は、OC11-ACANA(以下“当サービス”という)をご提供する際に、当サービスをご利用になるすべて の個人及び法人のお客様(以下“契約者”という)に、当サービスの利用規約(以下“本規約”という)の内容をご承認いただく事を前提とさせていただきます。なお本規約内に記載されている日時は、アメリカ合衆国西海岸時間とさせていただきます。

第一条 (サービスの内容)
インターネットを利用するサーバの不正アクセス防止サービスおよびプロモーション業務

第二条 (契約の成立)
当サービスの契約は、利用申込者がユーザ登録手続きを行った時点で成立します。

第三条 (契約期間)
当サービスの有料プランの契約期間は最低3ヶ月とし、以後1ヶ月毎に自動更新するものとします(第五条参照)。また、無料プランには契約期間を設けず、契約者が30日以上利用が確認されなかった時点で自動的に解約するものとします。

第四条 (利用料金と支払方法)
当サービスの利用料金は当社が定める金額とし、一度お支払いいただいた料金はいかなる理由によっても払い戻し致しません。また、支払方法はクレジットカード決済を基本とし、その他の方法で料金の支払いを希望する場合には、その旨を当社へ連絡後、当社の定めた方法にて行うものとします。

第五条 (契約の更新と解約)
契約の更新は第三条に基づきます。解約は解約希望日よりさかのぼり10日前までに当社に通知するものとします。契約期間の中途で解約の場合でも、月次利用料の日割りは行わず、契約期間単位の利用料金を契約者は当社に支払うものとします。

第六条 (禁止事項)
当サービスを利用する際には、以下の行為を禁止します。
・米国の法律に反すると当社が判断する行為
・他人の著作権、財産、及びプライバシーを侵害する行為
・虚偽の情報を提供することによって第三者に不利益をもたらす行為
・第三者を誹謗中傷するような行為
・当社に無断で当サービスを再販する行為
・当社に対して虚偽の申告をする行為
・当社システム及びネットワークのセキュリティーを妨害する以下のような行為
・当社システム及びネットワークに対する破壊行為
・TCP/IPパケットヘッダーの偽造行為
・当社に無許可で内部データへアクセスする及び他の契約者のアカウントへのログインをする行為
・他の契約者への妨害行為使用許可のないサービスを利用しようとするためのあらゆる行為

第七条 (サービスの停止)
契約者が以下の4項目のいずれかに該当する場合、Eメールを送付し適切な処置をお願いすることがあります。それでも契約者に変更する意思が無いと当社が判断した場合には、当社は一時的に契約者に対するサービスを停止するか、契約の解除をさせていただきます。また、悪質な契約者に対しては警告なしにサービスを停止出来るものとします。サービスの停止とは、契約者のすべての情報及び契約者のアカウントを削除する行為、また当社サーバへのデータ送信を禁止する行為も含まれます。この場合、サービス停止に伴う損害賠償を、契約者が当社に対して請求することは出来ないものとします。また、サービス停止中および契約解除後の料金の払い戻しはいたしません。
・契約者が本規約第六条に記載されている禁止行為を行った場合
・契約者の当サービス利用料金が期日どおり支払われなかった場合
・契約者が当社サービスに対して極端に大きな負担のかかる行為を行い、尚且つ他の契約者に対して相当の影響があると当社が判断した場合
・その他、当社が契約者としてふさわしくないと判断する場合

第八条 (システムの管理)
当社のシステムは基本的に1日24時間365日利用できるものとします。ただし、データセンターに起因する障害やテレコム会社に起因する回線の障害、システムのメンテナンス及び工事または天災等止むを得ない理由でシステムの運用を停止する場合には、契約者に対して速やかに通知するものとします。なお、緊急の場合には通知なしにシステムを停止する場合もあります。また、上記理由により契約者がいかなる損害が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。尚、サーバ内のデータが、システム障害により、破損、消滅しても、弊社は一切の責任を負いません。

第九条 (損害賠償の範囲)
当社は第8条以外の当社の管理ミスによる原因で、当サービスの利用により発生した契約者の損害について、当社は一切賠償責任を負わないものとします。また、契約者が当サービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、当該契約者は責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。尚、システムのメンテナンスによるサービスの停止時間は、稼動中としてみなされます。

第十条 (本規約の発効)
本規約は、当社が契約者からのサービス申し込みを受理した日から効力を生じます。

第十一条 (本規約の変更)
当社は契約者の了承を得ることなく本規約を随時変更することが出来ます。

第十二条 (管轄裁判所)
本規約に関し、利用者と当社の間で訴訟が生じた場合、当社の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。